【エニアグラム】自分を好きになり、自分自身に自信がもてるようになる!

 

 

写真

最近、少しずつ自分を好きになってきたアヤト(@ayato_gid)です。

● 自分のことが、好きじゃない。

● 自分のことがよくわからない…。

自分に自信がない

このような悩みを、抱えたことはありますか?

 

僕も、自分のことがよくわからなくて、自信をなくすことが過去に何度もありましたし、そのたびに自分のことを嫌いになっていました。

 

でもその原因が、「自分の性格をよく理解していないからだ」と気づいたのです。

そしてこの原因を解消してくれたのが、エニアグラムでした。

 

エニアグラムを使えば、自分の性格や能力を理解し、自分のことを知ることができます。

自分のことを知ることで、自分を好きになり、自分自身に自信がつきます。

 

 

そして今回、僕がエニアグラム講座に参加してわかった、自分を好きになり、自信がもてるようになる方法を紹介していきます!

 

 

 

エニアグラムとは?

エニアグラムとは、個人の資質(特徴)を9つのタイプに分類した性格分類学です。

「エニアグラム」という言葉は、ギリシア語で「9」の意味を持つ「エニア」「図」の意味を持つ「グラム」の合成語で、「9つの図」を意味します。

 

エニアグラムは、国籍,遺伝,性別などは、一ミリも関係ありません。

 

 

エニアグラムを使えば、いろいろなことが知れます。

  • 自分はどんな性格(タイプ)なのか
  • 自分の長所
  • 自分の短所
  • 得意なこと
  • 苦手なこと
  • 自分の行動や思考

 

これらのことを知ることで、自分がどんな状況でどんな行動をとるのか、また、問題が起きたときにどんな対処をするのか。などがわかるようになります。

 

例えば、

なぜか理由もわからないのに感情が表に出しまうときがあるけど、これは自分がこの性格(タイプ)だからか!

自分よりも周りの人を優先しがちになって自分のやりたいことがわからなくなるから、このタイプを真似しよう…。

このように、自分の行動や思考や問題の対処が知れます。

 

 

エニアグラムは自分を知るツールですが、自分のことをしっかり理解すれば自分をコントロールすることもできます。

また、自分を知り自分をコントロールできれば、次に他人も知ることができ対人関係が良好になります。

 

 

エニアグラムを使って、まずは自分を理解してみましょう。これだけで、自分を好きになり自信がもてます。

 

 

 

エニアグラムは、約4000年前から使われていた。

 

エニアグラムの起源は、今から4000年前の紀元前2000年代に古代ギリシア哲学より発見されました。

 

当時は、宗教の伝統的なツールとして、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教で利用されていました。

その中で、イスラム教のスーフィー派が人材を適材適所に活用し、人々をまとめていたと言われています。

 

しかし、この宗教の間でツールとして使われていたという証拠は残っていません。

 

 

 

 

エニアグラムは、心理学として認可されている。

65年前に、エニアグラムを用いた研究が行われました。

 

内容は、10万人を対象に研究。そのうち3万人は、性格分類をした後に変化がないか5年間見守りその過程を分析しました。

結果は、誰も性格の変化はありませんでいした。

 

この結果により、長い歴史もあり研究データも結果としっかり重なり、心理学として認可されたのです。

 

 

エニアグラムの主な活用場

 

エニアグラムは、経済界や政府界の間で主に活用されています。

では、どのように活用されているのか紹介していきます。

 

経済界

ディズニー, Apple, SONY, コァコーラ, などでのリーダー研修・人事研修として導入

 

政府界

財務省, 人事院, 法務省やCIA(中央情報局:Central Intelligence Agenc)では人間分析、行動分析として活用

 

 

 

 

 

3つの要素(気質)から性格が決まる。

性格はなにからできるのかそれは、本能, 思考, 感情の3つ要素(気質)からできています。

そして、この3つのお要素(気質)は生まれた瞬間から決まっています。

 

 

3つの違いは、赤ちゃんが一番わかりやすいので赤ちゃんで解説します。

❶ 本能タイプ:眠いときは寝る。活発的でズカズカ歩く。どっしりとかまえて座る。

❷ 感情タイプ:喜怒哀楽の変わりようが激しい。すぐ泣く。

❸ 思考タイプ:赤ちゃんなのに落ち着いている。大人っぽい。

 

 

 

性格は、6歳で決まります。

6歳のときに100%だとすると、3つの要素(気質)は30~40%です。この3つの要素(気質)は生まれてからずっと変わりません。

そして残りの60~70%は、環境で作られます。

 

6歳のときに性格が決まるということは、この時点で9つのタイプに分類することができるとなります。

 

 

 

 

 

9つのタイプ

 

タイプ 完全主義者(例 イチロー)

タイプ 献身家(例 荻本欽一)

タイプ 達成者(例 松田聖子)

タイプ 芸術家(例 ジョニー・デップ)

タイプ 観察者(例 タモリ)

タイプ 堅実家(例 マスオさん)

タイプ 楽天家(例 明石家さんま)

タイプ 統率者(例 ジャイアン)

タイプ 調停者(例 しずちゃん)

 

 

 

エニアグラムで自分のタイプがわかると以下のことがわかります。

 

ストレスがたまるとどのタイプになるのか

どのタイプから自分の成長につながるヒントがもらえるのか

 

 

僕は、この2つを知れただけでもスッキリしました。
 

 

 

 

 

 

「感情の浮き沈みが激しいよね」と言われる理由がやっとわかった…!

 

僕は、9つのタイプの中で「芸術家」でした。

 

 

芸術家タイプの特徴はこちらです。

  • ロマンチスト
  • ユニークで、深い感情を味わいたい
  • 感情がコロコロ変わる
  • 自分探し(自己分析)が大好き
  • 独自の世界観を持っている
  • 常に自己評価が低い
  • 自分のことを特別だと思っている
  • 今を生きる

 

などがあげられます。

エニアグラム講座ではもっと詳しくあげてくれました。

それを聞いてたときの僕は、

写真

僕は、このタイプだ!

と、心の中で思いました。

 

 

 

 

芸術家タイプがストレスを感じると…献身家タイプのようになる。

 

タイプ 献身家の特徴は、

  • 他人のために尽くす
  • 他人のために自分を犠牲にする
  • 対人関係を大切にする

など。

 

芸術家は、自分の世界観を持っていて対人関係ではなるべく一定の距離感を保とうとします。

 

ですが、芸術家タイプにストレスがたまると対人関係を心配したり、他人のために尽くしたりします。また、「あなたのためにやってあげているのに!」と普段では考えられないような思考をもちます。

 

 

 

僕は、この話を聞いて、ものすごくうなづきました。

なぜなら、イライラしたりストレスがたまると…

写真

〇〇のためにこんなに頑張ったのに…!!!

 

という思考になることが多いからです。

 

 

 

 

芸術家タイプにとって成長につながるヒントがもらえるのは…完全主義者タイプ

 

タイプ 完全主義者タイプの特徴は、

  • 自分の中にルールがある
  • 使命感が強い
  • 自分自身に厳しい

など。

 

芸術家タイプは、この完全主義者の要素を取り入れることが成長につながります。

 

芸術家は、現実味がない世界観や妄想を好みます。ですが、完全主義者は現実をしっかり見ています。

つまり、現実を見ている完全主事者の要素を取り入れることで現実を受けれるようになります。

 

 

また、ストレスが溜まっていたり体調が良くないときに完全主義者の要素を取り入れると改善されます。

この話を聞いた僕は、完全主義者が持っている自分のルールを作るを、すでに実行していました。

 

例えば、体調が悪いときは、「朝8時におきてゼリーを食べて薬を飲んで寝る。」というルールを作ったら必ずこれを治るまでやります。

すると、必ず治るんです。

 

 

あと、自分自身にとても甘いので、完全主義者の自分に厳しいところはもっと学ぶべきところだと思っています。

 

 

 

 

 

自己分析できれば、自分を好きになり自分自身に自信がつく。

「自分のことが嫌い」

「自分がどういう性格かわからない」

「自分に自信が持てない」

 

このような悩みがある方、エニアグラムで解消してみませんか?

エニアグラムで自分がどういう性格でどんな能力を知りませんか?

 

エニアグラムを使えば、自分のことを知れます。自分の能力も知れます。

 

自分の性格や能力を知れば、

  • 自分の成長につながる行動を自分で作れるようになる
  • 自分の能力を活かせる場所を見つけれらる
  • 苦手な性格の人とも無理せずに向き合える
  • 対人関係が良くなる

 

など、このように自分にとってプラスになることが多くなります!

プラスなことが多くなればなるほど、自信が持てるようになり自分のことを好きになります。

 

僕も自分のことが嫌いだった昔よりも少しずつ最近の自分自身を好きになってきました。

 

 

 

エニアグラムは、あなたの性格や能力を分析して、自分を知るツールです。

ぜひ、エニアグラムでどのタイプかを診断してみてください。

 

 

 

 

もっと詳しく自分を知りたい人は、そね先生の講座がオススメ!

今回、性格分類学講師の飯塚そね先生に、エニアグラム講座をしていただきました。

 

無料診断だけでは納得できなかったところやエニアグラムの活用方法などを、詳しく教えていただきました!

  • 無料診断だけじゃ物足りない
  • 能力が最高に発揮できる方法を知りたい
  • 能力が成長できる方法を知りたい

という方は、飯塚そね先生の講座がオススメです。

 

 

そね先生のFacebookに直接「講座を受けたいです」などのメッセージを送れば、そね先生からスケジュールの日程を教えてくれます。

ぜひ、飯塚そねさんの講座を受けたい!!という方は、Facebookでそね先生にメッセージを飛ばしてください。

 

 

では、また!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です