初心者でも簡単!自宅でできる靴磨きを徹底解説!その手順とは?

イラスト

こんにちは、靴磨きを始めたアヤト(@ayato_gid)です!

 

革靴が好きな方でも、靴磨きをしている方は少ないイメージがあります。

それは多分、こんな思いがあるからではないでしょうか?

  • 靴磨きって難しそう…
  • 磨く時間がない
  • 磨く手順がわからない

 

上記のような悩みがある方のために今回は、初心者でも自宅で簡単にできる靴磨きの方法を解説します!

僕も靴磨きの初心者ですが、簡単にできますので是非、最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 

 

 

靴磨きをする理由とは?

靴磨きをする理由は、大きく分けて2つあります!

それは、

  • 見た目をよくする
  • 長持ちさせる

この2つを達成するために、靴磨きをします。

 

でもなぜ、この2つを達成する必要があるのか

その必要性をそれぞれの項目で解説していきます!

 

靴を長持ちさせるため

靴磨きは全ての靴に必要というわけではありません。

靴の中でもっとも靴磨きが必要なのは「革靴」です!

革靴は、靴の中でも劣化しやすいため靴磨きが必要になります。

 

革靴に使われている皮の素材は、2種類です。

  • 動物の皮を加工したもの
  • 人工的に作られたもの

 

動物の皮を加工したものは、人の肌と同じように油分や水分を与えるケアをすることが大切!

人工的に作られたものは、基本的に長持ちさせることが難しいため見栄えの良さを維持させる必要がある!

 

2種類の素材とも、しっかりケアをしてあげないと、劣化が進んでしまいます。

劣化の進行を止めるためにも、靴磨きは必要です!

 

かっこよく、美しく魅せるため

靴は毎日履きますよね。

毎日履いていれば、知らないうちに傷がついていたり色あせたりします。

それでも、靴磨きを行えば革靴をかっこよく、美しく魅せることが可能です!

 

靴磨きは、傷を隠すように磨いたり色あせをワックス等を用いて光沢を与えることができます。

仕事やプライベートで、どんなに良いスーツ、おしゃれをしても靴が汚れていれば、印象はよくないでしょう…。

 

少しでも見た目の印象を良くするためにも、靴磨きはとても重要なことです。

 

 

 

靴磨きで使う道具

靴磨きで使う道具は、たったの3種類!

  • 使わないタオル
  • クレンジングスプレー
  • 新聞紙や使わないチラシ

 

初めて靴磨きをしたい!という方でも比較的にコスパのいい道具だけで十分です。

 

実際に僕自身が使っているスプレーがこちら!

 

 

 

初心者でも簡単にできる靴磨きの手順

手順はたったの2ステップ!

今まで靴磨きしたことがない!という方でもできる手順です。

是非、やってみてください!

 

 

手順1:汚れが目立つところや気になるところにスプレー

スプレーをする時の注意点は、床などにかからないようにかけましょう。

間違えてかけてしまうと、床が滑りやすくなり怪我の原因になりますので、

しっかり新聞紙やいらないチラシを敷いてください。

 

 

手順2:タオルで優しく撫でるように拭く

スプレーをかけたら、ゴシゴシと力任せで拭くのではなく、優しく撫でるように拭きましょう。

力任せだと、革が傷んでしまうので逆効果です。

皮を痛めつけないためにも優しく拭くように心がけてください。

 

 

以上で、靴磨きの手順をお伝えしました!

本当に、初めて靴磨きをする方でもできる方法なので是非、真似してみてください。

 

 

 

さらにかっこよくしたいならセット道具がおすすめ!

靴磨きを体験すると、

「もっとかっこよくしたい!」

という欲が出てきませんか?

 

そんなときは、セット道具がおすすめです!

おすすめセット道具!

  • シューキーパー
  • クリーナー(汚れ落とし)
  • 馬毛ブラシ
  • 豚毛ブラシ
  • デリケートクリーム
  • 乳化性・油性クリーム
  • ワックス・ポリッシュ
  • クロス

靴磨き専用のセット道具を揃えて、靴磨きをすれば、

より一層、靴がかっこよく、美しくなるでしょう。

 

それぞれのアイテムを詳しく紹介していきます!

 

シューキーパー

シューキーパーとは、靴のサイズや形をキープして長持ちさせる役割があります。

また、形をキープさせるだけではなく、

  • シワが入るのを防ぐ
  • 臭いを防ぐ
  • 雨や汗による水分を吸収する

などの役割もあります!

革靴を長く履き続けたい方には、このシューキーパーは必須アイテムですね!

 

 

クリーナー(汚れ落とし)

クリーナーとは、靴についた油分や汚れを落とす役割があります。

このほかにも、

  • シミ
  • 汗でついた塩分

なども落とします!

革靴は汚れが目立つので、靴磨きの時は必ず必要となるアイテムでしょう。

 

革靴以外にも使いたいという方は、ミズノの商品がおすすめ!

この商品は、カバン、服、インテリアなどにも使用できます。

 

馬毛ブラシ(うまげ)

馬毛ブラシは、毛質が柔らかく、土やホコリを落とす役割があります。

ちょっとした汚れを落としたい時に向いているアイテムです!

 

豚毛ブラシ

豚毛ブラシは、毛質が硬く、乳化性・油性クリームを均一に伸ばす役割があります。

また、余分なクリームを除去することも可能です。

 

デリケートクリーム

デリケートクリームは、乾燥した革靴に潤いや栄養を与えることができます。

毎回使うよりは、乾燥してるときや雨に濡れた後に使うのがとても効果的です!

 

乳化性クリーム

乳化性クリームは、水分・油分・ロウ分が主成分です。

革靴の感想を予防するのはもちろんですが、履きジワやひび割れを予防することもできます!

 

油性ワックス・ポリッシュ

油性ワックスやポリッシュは、革靴の表面やつま先などに光沢を与えてくれます。

かっこよく、美しく魅せたい方は、必須アイテムでしょう!

油性ワックス

ポリッシュ

 

クロス・布

革靴を磨く時に使うクロスや布は、使わなくなったタオルやTシャツでも構いません。

ですが、クリームやワックスを使って磨きたいという方は、コットン素材の生地を使いましょう!

 

 

以上で、セット道具を紹介しました!

セット道具を紹介したからと言って、

決して全部揃えなければいけないということではありません。

 

あなたが靴を使う用途や頻度によって、使う道具も変わります。

 

 

 

最後に

今回は、初心者でも自宅で簡単にできる靴磨きについて解説してきました!

手順はたったの2ステップ!

2ステップ

  • 手順1:汚れが目立つところや気になるところにスプレー
  • 手順2:タオルで優しく撫でるように拭く

自宅で簡単にできるので是非、やってみてください!

 

では、また!

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です