目の疲れを軽減させたい!フリーランスがおすすめするPCメガネ3選を紹介!

イラスト

どうも、こんにちは!PCメガネを愛用しているアヤト(@ayato_gid)です!

 

長時間のパソコン業務で目の疲れを感じているあなたは、今までにこのような疑問を抱えていませんでしたか?

 

  • PCメガネって本当に効果があるの?
  • 目の疲れをほっといたらどうなるの?
  • PCメガネ以外で目の疲れを改善する方法はないの?

 

など。

今回は、この疑問について解説していきます!

 

PCメガネって本当に効果があるの?

「PCメガネ 女性 」の画像検索結果

 

イラスト

まずは、PCメガネについて話していくよ!

 

PCメガネとは?

PCメガネとは、目疲れの原因である「ブルーライト」をカットしてくれる眼鏡のことです。

「ブルーライト」は、肌の敵と言われている紫外線にとても近い光を発生させていて、この光をずっと浴びていると、目にストレスがたまり、目疲れになります。

 

PCメガネは、通常のメガネとは違い、目疲れの原因であるブルーライトをカットする機能がレンズに備わっているのが大きな特徴です。

最初は、「ブルーライトカットメガネ」と呼ばれることが多かったですが、販売しやすようにPCメガネと呼ばれるようになりました!

 

ブルーライトはなぜ目にダメなのか?

ブルーライトが目に悪い理由は、2つあります。

①目の病気のリスクが高まる。

例えば、

  • 緑内障(りょくないしょう)
  • 白内障(はくないしょう)
  • 眼瞼下垂(がんけんかすい)

などの病気になる可能性があります。病気については別の項目で詳しく解説します。

 

②体内時計が崩れる。

目には、光受容体という機能があり、眠気を感じさせるメラトニン成分の分泌を止めさせ、体の活動時間に変えます。

なので、朝にブルーライトを受けるには問題ありませんが、夜にブルーライトを受けすぎると、

眠気を感じさせるメラトニン成分の分泌が止まったままになってしまい、体内時計が乱れるのです。

 

この体内時計が乱れると、メラトニンが不足し、睡眠障害の原因となり、生活習慣にも悪影響であると問題視されています。

 

PCメガネは、目の疲れを軽減できるの?

PCメガネのレンズは、微妙に黄色みがかっていますよね?

この黄色みは、LED液晶ディスプレイのブルーライトと明るさを軽減して、目の負担を減らしてくれる効果があります!

 

ブルーライトは、気分を高揚させ集中力を高めますが、ブルーライトをカットすると、気分や集中力が収まるので、目への疲れを軽減してくれるのです。

 

イラスト

PCメガネは、ブルーライトのカット数が高いほど目の疲れを軽減してくれるよ!

 

 

 

そもそも、なぜ目は疲れるのか?

「目が疲れる女性 イラスト」の画像検索結果

ブルーライトは目に悪いと言われていますが、そもそも、なぜ目は疲れるのでしょうか?

 

目が疲れる最大の原因は、ストレスです。

毎日同じ体勢でパソコンをいじったり、睡眠がしっかり取れていないことがストレスとなり、目の疲れに影響します。

 

また、目を休ませずに、視野に入る情報を取り入れていると、目の筋肉が過度な緊張状態となり、この緊張状態も目が疲れる原因の一つです。

 

 

 

目の疲れを放置すると病気に繋がる!?

「目の病気 イラスト」の画像検索結果

目疲れに気づく方は多いと思いますが、この目疲れを改善しようとせずに、放置する方のほうが多いと感じています。

ですが、目疲れをそのまま放置するのは、絶対におすすめできません。

なぜなら、目の疲れを放置したままにすると、目の病気になる可能性が高まるからです。

 

そこで、目疲れから起こる目の病気をいくつか紹介します!

どれもなりやすい病気として挙ていますので、目疲れを放置している方は、一度目を通してみるといいかもしれません。

 

目疲れから起こる病気は、

  • 緑内障(りょくないしょう)
  • 白内障(はくないしょう)
  • 眼瞼下垂(がんけんかすい)

以上の3つの病気です。

ぞれぞれの病気については、下記で解説していきますね!

 

緑内障(りょくないしょう)

 

緑内障とは、筋肉の緊張状態から起こる眼圧(眼球内の圧力)の上昇で網膜の視神経が障害されて視野が狭くなる病気です。治療せずに放っておくと失明することもあります。

そして、日本で行われた緑内障の疫学調査の結果、40歳以上の人口うち緑内障患者は5.0%、20人に1人の割合でした。

 

緑内障になると、視野が奪われ、最悪失明になってしまう恐れがあるので、症状の進行をできるだけ抑えるためにも普段から目のケアが必要かと思われます。

 

白内障(はくないしょう)

 

白内障は、目の中でカメラのレンズの役割をしている水晶体が濁る病気です。この水晶体が濁ると、視力が低下したり、視界がかすんだりします。

この病気は、年齢が進むと同時に症状も進行し、具体的には、40歳ころから発症する方が多いです。

ですが、スマホやPCが登場したことによって、白内障の症状を発症する年齢が、少しずつ若くなってきています。

 

眼瞼下垂(がんけんかすい)

 

眼瞼下垂は、目を開けようとしてもまぶたが上がらない状態になる病気です。

 

眼瞼下垂になると、視野の上の部分が見えなくなってしまい、物を見るときに頭を後ろへ反らすなどしなければなりません。

また、まぶたが上がらない状態だと、周りから「眠たそう」「不機嫌そう」など、外見上の問題が出てきます。

 

 

以上で、3つの病気について解説しましたが、どれも、目の疲れから起こる病気です。放っておくと、最悪な状態になってしまうので、最近目疲れを感じてきた人は、目のケアをした方がいいでしょう!

 

 

 

PC用メガネの正しい使い方

「PC メガネ 女性 」の画像検索結果

PCメガネは、目の疲れを軽減させてくれますが、PCメガネ自体の目的は、「ブルーライトをカット」することです。

 

なので、朝から1日中PCメガネを付けっ放しにしている方は、一度使い方を考え直した方がいいでしょう。

そこで、その理由とPCメガネの正しい使い方について、説明します。

 

1日中、PCメガネをつけるのはやめましょう。

 

人の体は昔から、日中にブルーライトを受けて、夜はブルーライトを受けなくすることで、生体リズム・睡眠リズムを保っています。

ですが、PCメガネを1日中つけていると、朝からブルーライトをカットし続けているため、体内時計を乱し、生活リズム・睡眠リズムなどを崩しているのです。

また、体内時計の乱れが酷くなると、時差ボケや身体に大きな負担をかけます。

 

PCメガネは夜にかけよう!

 

1日の中で、PCメガネを効果的に使うためには、夜にかけるのが一番おすすめです。

夜にPCメガネを利用すれば、体内時計を調整すことができますし、目の疲れを軽減してくれます。

 

また、睡眠1時間前にPCメガネを利用すると、睡眠リズムの調整もできるので、睡眠の改善をしたい場合は、効果に期待ができるでしょう!

 

 

 

PCメガネのおすすめ3選!

 

PCメガネを展開しているブランドはたくさんありますよね。

多くのPCメガネの中で、「どれが一番いいんだろう?」と、選ぶのに悩む方が多いかと思います。

 

そこで、たくさんあるPCメガネの中でおすすめするモノを3つに絞って紹介しますので、

是非ご参照していただければ嬉しいです!

 

 

JINS PC

櫻井翔さんも愛用しているPCメガネブランド、JINS PCです!

メガネを使用している人がより良いメガネ生活を楽しめるような作品を展開しており、多くの人から愛されています。

 

僕の友人もこのJINS PCを使用しているのですが、「めっちゃ快適だわ」とのコメントを貰いました。笑

 

そして僕も実際に使用しているのが、こちらの商品です!

ブルーライトカット40%CUTモデルの新型モデルがおすすめです!

ブルーライトのカット数が40%以上のモノは、パソコンやスマホを1時間以上もずっと画面を見ている方に勧められています。

 

僕も実際に使ってますが、昔よりも目がしょぼしょぼしたり、「目が疲れたな〜」と感じたりすることが減りました。

それくらい快適に使用できていると実感しています!

 

イラスト

3〜4時間程度の利用なら、JINS PCがぴったりかも!

 

 

Zoff PC

Zoff PCが展開するPCメガネは、カット数だけではなくファッション性も高く、男女共の大人気の眼鏡ブランドになります。

Zoff PCの中でも、クリアレンズを可能にした「ULTRA」(ウルトラ)が、一番おすすめです。

 

そのURTRAがこちらになります!

 

見た通り、PC眼鏡とは思えないほどの高いファッション性がありますよね!

もちろん、ファッション性が高いだけではなく、「軽い」「細い」「フィット感」も抜群なので、長時間労働でもストレスフリーで作業ができます。

 

もし迷っても無難に、Zoff PCの眼鏡を選んでも快適に利用できるでしょう。

 

 

ELECOM(エレコム)

エレコムが展開しているPCメガネは、メガネブランドの中で一番ブルーライトカット数が高いです。

多くのブランドは、25%~45%が多いのですが、エレコムは最大65%までブルーライトをカットすることができます。

 

また、エレコムは幅広い年齢層に向けたPCメガネを展開しているため、老若男女から支持を得ていてとても人気です。

 

祖父・祖母へのプレゼントでエレコムの商品を購入するのもいいですね!

 

 

 

PCメガネ以外で目の疲れを軽減させる方法とは?

PCやスマホでの目の疲れを軽減させる方法と言えば、「PCメガネ」が当たり前になっていますが、PCメガネ以外にも目の疲れを軽減させるアイテムがあります。

そこでここでは、PCメガネ以外の目の疲れを軽減させるアイテムを紹介します!

 

スマイル40EX ゴールド 13mL

まず1つ目は、目薬タイプです。この目薬は、他の目薬の中でもスマホやPCなどで起こる目疲れに対応しています!

気になる効果は、

  • 目の疲れ
  • 目のかゆみ
  • 目のかすみ
  • 結膜充血
  • まぶたのただれ

などがあります。

場所を問わずに使用できるので、PCメガネの着用ができない人や着用したくない人にはおすすめアイテムです!

 

イラスト

僕の母もパソコンで仕事することが多いんだけど、この目薬タイプを使ってるよ!

 

 

Tatuer ホットアイマスク

 

2つ目のアイテムは、Tatuerのホットアイマスクです!

仕事やゲームやスマホなどで疲れた目を休憩中にリフレッシュしてくれます。

 

このホットマスクのおすすめポイントは、

  • USB電源のみですぐ温まる!
  • 保湿や毛穴の収縮に効果アリ
  • 温度調整やサイズ調整が簡単!

 

 上記の3つがホットマスクのおすすめポイントになります。

ちょっとした時間で簡単にリフレッシュができるのでとてもおすすめです!

 

 

 

アイマッサージャー

3つ目のアイテムは、アイマッサージャです!このアイテムは、目元エステとも言われていて女性や芸能人からとても人気があります。

多周波振動で目のツボをマッサージしてくれるのがこのアイテムの最大の魅力です。

 

目のツボをマッサージして目の疲れや悩みを解決してくれますが、その解決策として5つの機能が備わっています。

その5つの機能は、

  • 多周波振動
  • ツボのマッサージ
  • 気圧マッサージ
  • 一定温度ホットパック
  • Bluetooth接続による音楽鑑賞

上記の機能が備わっています。

しっかりと確実に目の疲れや悩みをどうにかしたいという方は是非一度、お試しください!

 

 

PCメガネがおすすめな人はこんな人!

イラスト

PCメガネはこんな人におすすめだよ!

 

  • 長時間のパソコン作業やゲームで目に疲れを感じている方
  • 疲れはあまり感じないが、目の将来が不安な方
  • 快適に作業を行いたい方

 

上記に当てはまった方は、PCメガネを是非、お試しください!

 

 

PCメガネをおすすめできない人はこんな人!

イラスト

逆にPCメガネがおすすめできない人はこんなな人!

 

  • おしゃれ目的で利用する方
  • 色を扱う仕事をしている方

 

おしゃれ目的の場合、PC用ではなくて人気ブランドなどのメガネの方がおすすめです。

 

一方、色を扱う仕事をしている方は、ブルーライトも色の構成要素になるので、そのブルーライトをカットしてしまうと仕事に悪影響になるかと思います。 

 

 

 

まとめ

実際に、僕自身が長時間のパソコン作業が増えたきっかけで、PCメガネを購入しました!

その効果は抜群で、今では快適に作業に取り組めていますので、目の疲れや悩みを抱えている方は是非一度、PCメガネを利用してみてはいかがでしょうか?

 

少しでも目の疲れや悩みを軽減できるよう、この記事が役に立てれば嬉しいです!

 

 

では、また!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です