映画で意識すること。~打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?~ 

みなさん、こんにちは!なべおです。

 

みなさんは、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観ましたか?

見てない方にはネタバレになってしまいますが、この記事を読めば観たくなりますし、しっかり面白く観れると思います!

観てる方は、この記事を読んでまた観るのをオススメします!観方が代わりまた楽しめます!

僕は、あることを意識しながら観たことで作品を思い切り楽しめました!とても面白かったです!

 

だから、意識すべきことをまず載せます!そして、そのあとは、僕の個人的に良かったところを載せるので、それは別にいい。という方は、スルーしていただいても構いません!笑

 

 

 

 

映画を見るときに意識すること

トラくん
この映画観たことないけど、評判はあんまりよくないらしいね…?

 

なべお
映画の見方は人それぞれだけど、一つのことだけを意識して見れば、どの映画も楽しく何度も見れるようになるよ!

 

トラくん
本当に!?意識することってなに?

 

はいはい、教えましょう♪

とても簡単です!それは、「この作品は、僕たちに何を伝えたいのか」を意識するだけです!

トラくん
え?それだけ?

はい、これだけです!

ですが、今まではこれをを意識して映画を観る人が少ないと思います。

なぜなら、評判で決める人や、俳優や女優、または、有名声優などで映画を観に行く人が多いからです。

正直、時間の無駄ですね〜特に、評判で決める人

この人たちは、本当に時間の無駄なことをしてますね。

なぜそうなるのかも書いてあるので気になる方は読んでください♪

 

 

「この映画は何を伝えたいのか」

「この映画は何を伝えたいのか」を意識する理由は、映画の作品には、必ずメッセージがあるからです。

映画を作る人たちは、消費者(僕たち)に伝えたいメッセージを込めて作ってるのです。

この映画を観て、こういう気持ちになってほしい。とか、こういうことが大切なんだよ。を伝えたい。とか、いろいろなメッセージが必ず込められてるのです!

だから、そのメッセージを消費者(僕たち)が理解することで映画という作品の価値が生まれるのです!

それを理解するかしないかでは、観方が360度変わります!!!

僕は、最初これを意識したとき、全くわかりませんでした。

ただただ面白い。というメッセージしか理解ができなかったのです。

だけど、それでもメッセージが何かを理解したくて、何度も観ました。(5回)

そしたら、こういうことを伝えたいのか。って理解ができたのです!とても楽しかったです。

ちなみに、このとき観ていた映画は、「屍者の帝国」です。オススメです!

 

トラくん
でも、メッセージを理解しても合ってるかわからなくないか?

 

お。いいところに気づきましたね。

合ってるかわからなくていいんです!

大切なのは、メッセージを理解して、それを誰かに説明ができればいいんです!

誰かに、説明できれば、理解ができてるということが確かめられるからです!!!

メッセージの受け止め方は、人それぞれだからこそ、映画を楽しめることができるんです。

また、何度も観るとどんどん伝えたいメッセージが増えることもあるんです。

先ほど、オススメした「屍者の帝国」はまさに、いくつものメッセージを見つけました。

見つけると、本当に作品が面白くて楽しく観れるんです。

だから、ぜひ、この作品は何を伝えたいのか。をしっかい意識して観てください。

 

 

 

 

評判で観るか観ないかを決める人は馬鹿

 

先ほど、評判で決める人は時間の無駄という話をしましたが、なぜそうなるのか話していきたいと思います!

 

僕の個人的なイメージですが、評判で決める人の脳みそってこうなってると思うのです!

 

評判が良い=正解

評判が悪い=不正解

 

こういうことが勝手に、脳みそにインプットされてると思うんですよね。笑

だから、正解の方しか信じない。ってなって実際に観たら、面白くね〜ってなることが起きてしまうのです。

本当に、時間の無駄なことをしてるので、評判で決めるのはやめましょう!

観たい映画があれば、評判を気にせず観てください!そして、そのとき「この映画は何を伝えたいのか」を意識して観てください。

 

 

 

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

はい。やっと、この記事のメインとなる、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の個人的に良かった点を挙げていけます。笑

まず、僕がなぜこの映画を観ようと決めたのか、理由があります!

 

・もともと、アニメ劇場版が好き

・直感

 

トラくん
直感で決めたの!?

 

はい、直感です。笑

僕は、CMで流れる予告を見て、「これ観たい!」と思う作品しか観ません。笑

今回の作品も、直感で決めました。笑

 

 

90分間のストーリー

あらすじ

『夏休み、祭りが近くある日、打ち上げ花火は、横から見ると丸いのか、平べったいのか。という話題で中学生たちが盛り上がっていた。そんな時、転校が決まってしまう少女(なずな)が、同級生の男の子と駆け落ちしようと企てるが…….』

 

この作品は、90分で作られています。

僕は、観た後に驚きました。

90分間で、このストーリーは濃いな〜と思いました。

実は、1993年のテレビドラマで実写化されていました。

それを、アニメで再編集したそうです。

 

この少女のなずなは、転校が嫌で、同級生の男の子と駆け落ちするのですが、失敗してしまんです。だけど、男の子の「if」という気持ちが届き、時間が戻るんです。

そして、何回もやり直すんです。

 

if…もし、◯◯◯だったら。

男の子のこの「if」という気持ちがたくさん出てくるんです。

僕も観ながら、「ああ〜わかるわ〜」「その気持ちなったことある〜」と思いながら観てました。笑笑

そして、この気持ちが強くなればなるほど、男の子は、少女に対する本当の気持ちに気付くのです。

その気持ちに、少女自身も気付き始めるんです。

この二人の気持ちが一緒になった時は、めちゃ良かったです。

また、世界観も独特に表していて、とても観ていて面白かったです。

 

トラくん
僕も、片思いしてた娘にもっとアタックしてたらな〜

 

なべお
あるある。でも、時間は戻せないよね(汗)

 

トラくん
だから、アニメの世界はいいよね〜何回も繰り返せるんだもん!ずるいよ!

 

はい、トラくんと同じような考えをした方は、この作品のメッセージを理解できてないです。

 

 

作品からのメッセージ

この作品が、僕に何を伝えたいのだろう。

この思いで、映画を観ました。

その結果、

「人生一度しかないからこそ、ifの選択肢を増やし、時間を大切に使う」

です!

※このメッセージの答えは、人それぞれです。

 

トラくん
ifの選択肢を増やすってどういうこと?

 

生きてる中で、時間を巻き戻すなんて無理ですよね?

でも、人は、何回も、もし〜〜〜してたら、もし、こうやってれば、とか、後々たくさんの後悔をしますよね。

そのifを後々考えるのではなく、物事を始める前にこのifをたくさん考えとくのです!

そうすれば、自分にとってベストな行動ができます。

つまり、時間うまく使えることができるのです。

この作品にも、それを伝えてくれるシーンがいくつもありました。

だから、僕は、観終わって、濃いな〜って思えたのです。

でも、周りのお客さんは、「え、つまんなくね?」「演技が微妙〜」「よくわからなかった」などといった会話が飛び交ってました。

時間を無駄にしてるなって思いながら素通りしました。笑笑

僕もまだ時間をうまく使えてはいないですが、映画という時間をうまく使えてる自信はあります。笑

映画の価値を生み出して、そのお返しがちゃんと作品からもらえてるので、直感で観たいと思う映画は観に行きます。

 

物語シリーズはすきですか!?!?

観てる方は、わかると思いますが、この作品の総監督は、「新房照之」(しんぼうあきゆき)

この方は、アニメ「物語シリーズ」の作品の総監督もされています。

新房さんが関係しているのか、この今回の作品の制作陣は、アニメ「物語シリーズ」とほぼ80%同じなんです!

観てる時、楽しくて仕方ありませんでいした。

物語シリーズは、全シリーズ見てましたし、大好きなので、キャラデザイン、カメラワーク、声優などが、ほとんど同じなのです。笑

あと、制作会社もです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目が、「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」

2枚目が、「物語シリーズ」

 

全部同じにしてませんが、物語シリーズが好きな人からすると、ほぼほぼ同じに見えるんです。笑笑

 

 

 

まとめ

最後は、本当に個人的に良かったところなので、知らねーよ!となっても仕方ないです。笑

ですが、

ここで言いたいのは、「作品が何を伝えたいのか」を意識して観れば、映画を楽しめる。ということです!

ぜひ、実践して見てください!!!

 

では、また!

お読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です