映画「ミックス。」-新垣結衣×瑛太- 感想~普通の人生ってなんだろう~

 

みなさんこんにちは!
アヤト(@ayato_gid)です。

 

 

 

映画「ミックス。」を観てきました!

映画の中で、新垣結衣さんが演じる富田多満子(とみた たまこ)が、「普通の人生ってなんだろう」と、自問するシーンがあります。

このセリフには、僕もいろいろ考えさせられました。

そして、このセリフの答えは、映画の中で、富田多満子(新垣結衣)と萩原久(瑛太)が示してくれています。

この答えを知れたら、あなたの行動が、少しは変わるのではないでしょうか?

 

この答えが知りたい方は、ぜひ、映画「ミックス。」をご覧ください。

と、言いましたが、僕が見つけた答えは、最後に話しちゃいます!

 

 

では、映画の感想と、オススメシーンを紹介していきます!

 

 

 

 

 

映画「ミックス。」 あらすじ

 

富田多満子(新垣結衣)は、元天才卓球少女として名を残すが、「普通の生活」を求め、OLになる。

多満子は、会社の卓球部のエース・江島(瀬戸康史)と恋人同士になるが、ミックスパートナーの愛莉(永野芽郁)に寝取られ、田舎に帰ってしまう。

そして、亡き母が運営していた卓球クラブで、元ボクサーの萩原久(瑛太)と出会う。

 

多満子は、江島・愛理ペアを潰すために、萩原とペアを組み、大会への出場を決めるのです。

 

 

 

 

W主演 新垣結衣×瑛太

・富田多満子/新垣結衣

多満子は、幼いときから、母親の厳しい練習をさせられ、卓球が嫌いだった。

そして多満子は、普通が一番幸せだと思い、「普通の人生」を求める。

だが、萩原との出会いで、「普通の人生とは何か。」と考えるようになる多満子。

自分の人生と向き合い、向き合う中で、成長していく多満子の姿を演じたのが、女優「新垣結衣」

 

・萩原久/瑛太

元プロボクサー萩原は、妻と会社の上司の浮気現場を目撃し、上司に暴力をしてしまう。

そして、妻から捨てられ、多満子と出会う田舎に、訪れた。

 

家族のために頑張っていたはずが、多満子との出会いで自分の気持ちに気付き、多満子のために頑張る萩原を演じたのが、俳優「瑛太」

 

 

 

豪華キャスト!

W主演以外でも、豪華なキャストがたくさんいます!

少しだけ、キャスト陣をここで、ご紹介します!

 

江島晃彦/瀬戸康史

多満子が勤める会社の卓球部エース。多満子の元彼氏。愛莉とミックスを組む。

小笠原愛莉/永野芽郁

江島のミックスパートナー。江島の恋人。

吉岡弥生/広末涼子

卓球クラブ所属。多満子が帰ってくるまでは指導者として教えていた。佐野勇斗とペアを組む。

佐野勇斗/佐々木優馬

卓球クラブ所属。学校不登校。吉岡弥生とペアを組む。

富田華子/真木よう子

多満子の母。元卓球選手。卓球クラブの元指導員。

 

そして、本物のプロ卓球選手!

水谷隼

日本人初のシングルでのオリンピックメダリスト。映画初出演。江島の友人役。

石川佳純

現在世界ランク7位。映画初出演。江島の友人役。

伊藤美誠

現在世界ランク10位。映画初出演。選手として出演。

 

 

 

オススメシーンの3つを紹介!

 

「ミックス。」は、面白いシーンがとても多いです。

その中でも、ここのシーンは確実に笑ってしまうというところを、ここで暴露しますね!

 

映画館で、声を上げてしまうくらい笑ったのは、「モテキ!」以来です。笑

 

 

卓球クラブの行きつけ、中華料理店!!!

 

卓球クラブに所属しているメンバーが、大会のスケジュールや集まるときに必ずこの中華料理店に来るのです。

店員は、中国人の2人。

張/森崎博之と、楊/蒼井優。

 

僕は、この蒼井優さんが演じる楊のキャラクターが大好きです。笑

 

料理を机に出してくれるシーンなのですが、そのときにカタコトの日本語でのセリフが、面白い!

それに、料理を出す回数が増えることに、どんどんセリフの内容が、グレードアップするので、見ててつい、笑ってしまいました。笑

 

本当に、この楊のキャララクターは、個性が強すぎるので、ツボが浅い人は、絶対に好きになれるキャラクターだと思います!

ここの中華料理店でのシーンは、本当につい笑ってしまうシーンばかりで、オススメ!!!

 

 

 

富田多満子と萩原久の卓球練習

 

多満子と萩原がペアを組んで、本格的に練習をするシーンが多くなります!

そのシーンの中で、多満子が「いや〜〜しゃしゃしゃしゃ〜〜〜〜!!!」と叫ぶところがあるんですよ!

そのシーンは、つい笑ってしまいました。笑

でも正直、見る前にこのセリフを知ってしまったら、面白さは半減してしまう恐れがありそうですけどね。

だけど、面白い印象という他にも、衝撃という印象や、意外な一面という印象といった、人それぞれの印象があるので、もしかしたら、あなたの個人的な印象があるかもしれません!

 

ぜひ、映画館で注目して、見てください。

 

 

 

 

萩原の上司のラストシーン

 

実は、田舎にきた萩原は、建設現場で働いています。

その建設現場の主任から、ひどい扱いをされているのですが、

この主任が、なんと。

石原(主任)/斎藤司(トレンディエンジェル)

 

なのです!(意外と演技が自然で、違和感なかった。)

 

 

この主任が、ラストでは、萩原と立場が逆転!!!

そして、その立場が逆になってることがわかるシーンで、この斎藤さんは、ある芸人のネタをやっているんです。笑

これは、アドリブなのかはわかりませんが、個人的には、アドリブだと思う。笑 いや、アドリブであってほしい。笑

 

誰のネタをやってるかは、見れば誰にでもわかるネタなので、ぜひ、興味ある方は見てください!

 

 

 

以上!

オススメシーン3つでした!!

 

 

 

 

 

 

感想

 

まず最初に、ガッキーがめちゃ可愛い。笑

あと、アラサーなのに、セーラー服を着ても違和感がないことにびっくりです。笑

映画を見ながら、7割くらいは笑っていました。

「モテキ!」以来!

 

家族、友人、恋人、誰と一緒に見ても、最後は笑顔で「おもしろかった。」と言える内容になっていると思います。

 

また、本も発売されています!!

 

 

 

 

 

見つけた答えとは。

 

映画「ミックス。」

ひとことで言えば、「いい意味で裏切られた作品」である。

 

成長物語で、こんなに考えさせられた。

その考えさせられたのが、「普通の人生ってなんだろう」というセリフ。

多満子は、普通の高校生をして、普通の会社に就職して、いい人と結婚をして、家族をつくる。

ということが、普通の幸せだと思っていた。

だけど、会社をやめて、卓球を再びやり始めると、だんだん多満子が描いていた普通の人生から、離れて行くんですよね。

それに気づいた多満子が、この「普通の人生ってなんだろう」と、自問自答をして、自分と向き合うのです。

また、萩原も同じように自問自答する場面が、いくつか、出てくるんですよ。

そして、この2人が出した答えは、「自分の気持ちに、素直になる」ことが、「普通」の人生への近道だといこと。

この答えを出すまでに、2人には、一人一人に問題を抱えていたのです。

その問題から逃げたら、失うものがあった。

でもこの2人は、自分の気持ちに素直になり、今一番やりたいことをやったのです。

この気持ちが、普通なのです。

そして、多満子は、多満子なりの幸せを見つけ出しました。

 

僕も「自分の気持ちに素直になる」ことは、とても大切だと思うし、普通のことだなと思います。

だから、これからも普通に、自分の気持ちに素直になろうって改めて感じました。

 

 

 

 

 

おわり

 

「普通の人生ってなんだろう」の答えは、個人的に感じた答えです。

この答えは、人それぞれ。

だけど、自分なりの答えを、感じるか感じないかで、今後の行動に差が出ると思いませんか?

僕は、確実に差が出ると思います。

「自分の気持ちに素直になる人」と、「素直にならない人」では、確実に、差が生まれるに決まっています。

だから、映画「ミックス。」を観てよかったなあ。と思いました。

 

 

でも、ただ見るだけなら、わざわざお金を出してまで、映画館に行かなくていいですよ。

だけど、せっかくお金を出して見るなら、必ず「価値」を見つけてください。

映画には、必ず価値があって、消費者に、その「価値」はなんなのかを伝えています。

例えば、今回の映画「ミックス。」なら、「普通の人生とは何なのか」答えが、消費者にとっての「価値」ということ。

それがわかれば、映画はとても大きな価値へと変わるのです。

 

 

映画「ミックス。」以外の作品でもいいので、その映画を観る「価値」を見つけてください。

また、「ミックス。」を観てない方は、ぜひ観てください!!!

 

 

では、また。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です