イライラしたり面倒くさくなる人間関係は、たった1つの関係性だけ。その関係性とは?

どーもこんにちは、面倒くさい人間関係が減ったアヤト(@ayato_gid)です。

 

 

 

 

 

人間関係で、イライラしたり問題が起きて面倒くさくなることってありますか?

 

ぼくも、「人間関係面倒くさいな〜」と思うことがたくさんあります。

でもなぜ、こんなにもイライラして面倒くさくなるのでしょうか。

 

これには、ちゃんとした理由があったのです。

 

 

 

 

今回は、その人間関係について話していきます。

 

 

 

 

 

人間関係は、3種類ある。

 

人間関係には、3種類の関係性があります。

 

忙しい人 × 忙しい人

忙しい人 × 暇な人

暇な人 × 暇な人

 

この3種類が存在します。

 

 

 

 

人間関係は複雑と思われがちですが、そうではないのです。

人間関係の中で、もっとも問題が起きたりイライラしてしまうのは、3種類の中で1つしかありません。

 

その1つを知っておくだけでも、面倒くさい人間関係は、少なくなるでしょう。

 

 

そしてその1つは、 忙しい人 × 暇な人 です。

 

 

このが、一番面倒くさい人間関係になりやすいんですよね。

 

 

 

 

 

忙しい人 × 暇な人が、一番面倒くさい人間関係

 

ではみなさん、忙しい人と暇な人を想像してみてください。

 

そして、忙しい人と暇な人の間で問題が起こるとします。

 

さてどちらが、面倒くさくしたと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、暇な人

なぜなら暇な人は、時間に余裕があり攻撃しやすいのです。それに、考える時間もたっぷりあるからです。

 

 

そして、攻撃してくる暇な人にはこのような特徴があります。

 

しつこく嫌なことをやってくる

気に触ることを言ってくる

などがあります。

 

ですが実は、あなたに興味があって構って欲しいだけなんですよね。

本当は、攻撃している相手のことが気になって仕方がないんですよ。

 

表では嫌なことを言っていますが、深層心理では好きも嫌いも、強い関心があるということで同じです。

だから、もし嫌なことを言われたりされたときは、好まれていると思ってもいいですね。

 

 

 

忙しい人は、暇な人に対応できない。

 

忙しい人は、暇な人に対応する時間というものが少ないんですよね。構ってあげられる時間というのがそもそもないんですよ。

 

でも暇な人というのは、常に考える時間がたっぷりあって、忙しい人に対応する時間がたっぷりありますよね。

それに問題が起きたとしても、相手に対して、こう言えばこうなる。ということを、時間がある限り頭の中で作れてしまいます。

 

そして暇な人の攻撃が増えると、忙しい人が対応しきれなくなり、攻撃に負けてしまったり避けてしまうのです。

 

 

 

つまりぼくが言いたいのは、暇な人は賢い。ということです。

 

 

暇な人と関わってしまって、人間関係が面倒くさくなってしまう人の特徴

 

ぼくや周りの人の話を聞いて、共通していた特徴をあげます。

その特徴は、3つありました。

 

「なんだこの人…」とすぐイライラする人

気にしなければいいのに気にする人

対抗心が生まれつい構ってしまう人

 

このような人たちは、暇な人からの攻撃を受け入れてしまっているんですよね。

ぼくもその1人ですが。

 

 

こういう人たちは、いつの間にか一番大事なものを失っているんですよね。

しかも、本人は気づいていないことが多いのです。

 

 

 

 

 

暇な人と関わると、失うもの。それは、あなたの時間だ。

 

たった一度しかないあなたの大切な時間が、暇な人と関わることで無駄な時間になってしまうのです。

とてももったいないと思いませんか?

 

 

人生は一度しかありません。

それと同じように、時間も一度しかありません。

 

ぼくが今、この記事を完成させようとしているこの時間も瞬間も一度しかないのです。

 

 

でも、時間をどのように使うかはあなた次第です。あなたの時間ですから。

 

だけど、「人間関係が面倒」「人間関係をどうにかしたい」と思うなら、あなたの時間を優先してくだい。

もしかしたら、それが一番の近道になるかもしれません。

 

 

 

 

 

自分から人を選ぶようになる

 

昔、「関わる人は選びなさい」と言われたことがあります。

でも、社会に出ると「嫌でもうまく付き合え」というようなことを教えられますよね。

 

そして、社会に出た人は「嫌でもうまく付き合う」ことに慣れてしまうのです。

こうなってしまうと、無駄な時間は増えるばかりであなたの時間がなくなっていきます。

 

ですが、暇な人のために使っていた時間を自分の時間にすると、自然に暇な人との時間が少なくなり、自分に余裕ができます

自分に余裕ができてくると「人を見極める」ことができるのです。

そして、自分から人を選ぶようになります。

 

 

 

 

人は、余裕があるかないかで視野の広さが全然違います。

余裕があると適切な判断ができますが、余裕がないときは適切な判断ができなくなり断れなかったり相手のペースに流されてしまうことがあるのです。

 

 

自分の時間を大切にしてください。

そうすれば、自分に余裕が生まれます。

 

 

 

 

 

おわりに

 

まとめました。

 

人間関係には、3種類の関係性があります。

 

忙しい人 × 忙しい人

忙しい人 × 暇な人

暇な人 × 暇な人

 

 

そして、問題が起きやすい関係性が、

忙しい人 × 暇な人

 

 

暇な人と関わると、あなたの大事な時間がなくなります。

あなたの時間は一度しかありません。

時間を大切に使いましょう。

 

 

 

 

 

 

では、また。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です