【麻雀】RTDリーグ2018で優勝するのは誰だ?予想をしてみた!

写真

こんにちは、麻雀だいすきアヤト(@ayato_gid)です!

 

 

麻雀に触れてから15年くらい経っていますが本格的に初めてからは、3、4年目になりました。

 

そんな麻雀だいすきな僕が、毎年見ている麻雀大会の「RTDリーグ」について今年の優勝者を勝手に予想していく内容となっています!

 

 

そのほかにもRTDリーグについても語っていきますので、麻雀だいすきな人ややり始めようと考えている方はぜひ、読んでください!

 

 

 

オンライン麻雀 Maru-Jan

 

RTDリーグとは。

RTDリーグは、サーバーエージェント代表取締役社長の藤田晋さんがプロデュースした大会です。

 

藤田社長はプロ雀士ではありませんが、2014年の麻雀界屈指のビックタイトルである「麻雀最強戦」で優勝をし、麻雀日本一の座を獲得しました。

その座を得てから、RTDリーグを2016年から開催されました。

 

 

 

RTDリーグは、長期リーグ戦形式で行われます。

このリーグには、麻雀界のトップの中のトップと呼ばれるプロたちを集めています。

そして、2018年は16名のプロを揃えて、「Blackdivision」「Whitedivision」の2つのブロックに分けて戦います。

 

そして、各ブロック予選全54回戦をすべてAbemaTVで放送します。

 

 

AbemaTVは無料登録で、無料で予選も観れるので登録しておくのがオススメです!

AbemaTV
AbemaTV
無料
posted with アプリーチ

 

 

 

 

 

2018年 RTDリーグのルールと出場選手

 

ルールはこちら!

予選54回戦(各人27回戦)を打ち、各ディビジョン上位4名が準決勝へ
予選8位は次期リーグへの出場停止
予選7位は入れ替え戦へまわる

 

 

Black division

 

出場選手を紹介!

 

  • 多井隆晴(RMU):2016RTDリーグ優勝
  • 萩原聖人(俳優):初出場
  • 松本吉弘(日本プロ麻雀協会):初出場
  • 内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)
  • 小林剛(麻将連合)
  • 白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)
  • 瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)
  • 村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会) 

 

White division

 

出場選手を紹介!

 

  • 平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会):2017RTDリーグ優勝
  • 和久津晶(日本プロ麻雀連盟):初出場
  • 勝又健志(日本プロ麻雀連盟)
  • 佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)
  • 猿川真寿(日本プロ麻雀連盟)
  • 鈴木達也(日本プロ麻雀協会)
  • 鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)
  • 石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 

 

今回は、藤田社長、初出場3人、2017RTDリーグ優勝者のコメント動画が予告として動画が挙げられやので暇な時間にでも観てください。

 

 

 

 

 

 

2018RTDリーグの優勝者!

 

はい、ついに予想に入っていきます!

勝手な個人的な意見ですがよろしくお願いします。

 

 

まず、2018RTDリーグ優勝者は、多井隆晴さんだと思います。

多井隆晴さんは、プロが認めるプロの中のプロ級の実力を持っています。初代優勝者として、今年のやる気はものすごくあると感じています。

そして、2017RTDリーグでの悔しさをぶつけてくるのがとても楽しみです。

 

多井隆晴さんの実力と期待を込めて優勝者だと予想させていただきました。(公式サイトには初代優勝者のインタビュー記事もありますのでぜひご覧ください。←クリック)

 

そして、優勝者の多井隆晴と戦う選手とその順位も予想しました!

 

準優勝:鈴木たろう

準優勝の鈴木たろうさんは、世界チャンピョンというほどの実力を持っていますが2016、2017年ともその力を発揮できずにいました。

だけど、今年はその力を発揮してくれるのではないかと信じています。

 

3位:萩原聖人(初出場)

3位の萩原聖人は、今までの対局を見ても粘り強い印象が強いので長期戦形式のリーグ戦は得意だと思います。

また、戦う場面ではしっかり最後まで戦ったくるのでその勢いをうまく利用できれば決勝戦まで残ってくるだろうと思いました。

 

4位:和久津晶(初出場)

和久津晶は、今回初めての出場ということでとても期待していますが、何よりも初の女流プロの参加となるので、女流プロとしてもプライドをもち勝ち進んでくるのではないかと思います。

それに、和久津晶は男子プロからも注目を浴びている選手なので期待大です。

 

 

 

 

今回の予想は、4位までにしました。予選敗退の人の予想は心が苦しくなるのでしません。

 

 

 

 

おわりに

 

2018RTDリーグの優勝者を勝手に予想しましたがとても楽しかったです。

 

最後にもう一度、予想を書きました。

 

優勝者:多井隆晴

準優勝:鈴木たろう

3位:萩原聖人(初出場)

4位:和久津晶(初出場)

 

 

今年の対局放送も楽しみです。

対局放送は、AbemaTVで観れます!

AbemaTV
AbemaTV
無料
posted with アプリーチ

 

 

 

 

僕もあの対局放送に出演するのが夢なので麻雀の力をつけていきます!

 

 

では、また。

 

オンライン麻雀 Maru-Jan

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です