「長子・中間子・末っ子・一人っ子」 それぞれのポジションで、性格が決まる!

 

こんにちは、末っ子のアヤト(@ayato_gid)です。

 

長子・中間子・末っ子・一人っ子という4つの「きょうだい型」

この4つの「きょうだい型」の性格は、自分が幼いときの親と「きょうだい」の関係性で決まります。

今回は、4つの「きょうだい型」の性格と相性と行動パターンを、自分の性格を理解するためにも、完結にまとめた記事です。

ぜひ、「きょうだい型」でわかる「自分の性格」を参考にしてください!

 

 

 

また、この「きょうだい型」についてのオススメの本はこちらです!

 

 

 

 

 

「きょうだい型」を理解するメリットは4つ

 

・考え方の根っこの部分を知ることができる

・家族づき合いがラクになる

・夫婦のやり取りや子育てにも役立つ

・友人や職場など、周りの人の性格がわかり、コミュニケーションが円滑になる

 

 

 

長子の性格と相性と行動パターン

性格

 

一言でいうと、「責任感と自尊心が強い性格」

 

1. 責任感が強い他人の面倒を見たりその場を仕切るリーダーになったりすることが自然にできる。

2. 自尊心が高い自己肯定感が高い。まじめで努力家で、決断力もあるが、「自分がなんとかしなければ」と思うことが多く、人に任せるのが苦手。

 

 

相性

 

長子からみた相性を、仕事、結婚の2つに分けて、紹介します。(本書では、他にも恋愛と友達にも書かれています。)

 

仕事…一番合う相性は、末っ子。 要領がいい末っ子とは、お互いを補充しながらいいチームが作れる。

結婚…一番合う相性は、長子  ”家族の面倒は自分がみる。”というような責任感などが理解し合える。

 

 

行動パターン “恋愛の場合”

 

長子の恋愛は、恋人には「意外に甘える」

 

長子は、面倒見がよく、人前では堂々とした態度をとることが多いのですが、自分のことを好んでくれる恋人だけには、甘えてしまいます。

ですが、普段甘えることに慣れてないため、甘えるのが下手くそです。

 

つまり、一言で言えば、ツンデレ長子

 

 

中間子の性格と相性と行動パターン

性格

 

一言でいうと、「繊細で複雑で感受性が強い性格」

 

1. 繊細な部分周囲の状況や思惑を非常に気にする傾向があり、この観察力を活かし、どんな人にも合わせられる。

2. 複雑な部分上と下に挟まれているため、人の気持ちを察する能力が高く、その場の空気が読め、交渉や調整の場面で手腕を発揮する。

 

 

相性

 

中間子からみた相性も、仕事結婚の2つを紹介します。

 

仕事…一番合う相性は、一人っ子。 中間子にとって、真逆の性格をもつ一人っ子をサポートしたり、プロデュースするほうが中間子のやる気につながる。

結婚…一番合う相性は、中間子。 安定した関係性の中で、中間子の持ち前の優しさを発揮できる。

 

 

行動パターン ”恋愛の場合”

 

中間子の恋愛は、恋人には「意外とわがまま」

 

普段の生活で、周囲に振り回されているため、恋愛になるとここぞとばかりに、わがままになり、恋人を振り回します。

例えば、恋人に、「仕事と俺、どっちが大事なの?」「あの子と私、どっちの味方?」などなど。

愛情を試すような言動が多くなります。

 

中間子は、振り回す傾向がありますが、相性のいい人と出会えれば、情熱的な恋愛ができるでしょう。

 

 

 

 

末っ子の性格と相性と行動パターン

性格

 

一言で言うと、「要領がよく甘え上手なアイドル的な存在」

 

1. 要領がいい兄姉という「前例」から、ラクに生きる術を身につける。それが、ずる賢い印象を与えることもある。

2. 甘え上手家庭内で、一番チヤホヤされているため、大人になっても頼るのが上手。

 

 

相性

 

末っ子からみた相性も、仕事結婚の2つを紹介します。

 

仕事…一番合う相性は、長子。 長子と仕事をやる上で、緊張感を求められても要領よくうまくこなせられる。

結婚…一番合う相性は、末っ子。 末っ子同士は、効率主義という発想が同じで、楽しく交際ができ明るい家庭を築くことができる。

 

 

行動パターン ”恋愛の場合”

 

末っ子の恋愛は、恋人には「意外とそっけない」

 

甘えることはあるが、長子の甘え方とは違い、恋人気分を盛り上げたり、相手の愛情を引き出したりという確信犯の手口を使います。

この手口は、つき合う前から使いますが、つき合った途端、連絡をしなくなったり、無愛想になったりもします。謎めいてますね。

 

つまり、一言でいうと、デレツン末っ子

 

 

一人っ子の性格と相性と行動パターン

性格

 

一言で言うと、「人間関係オンチでマイペースな性格」

 

1. 人間関係オンチきょうだいゲンカなどを経験しないまま大人になるので、人との距離感が独特。

2. マイペース親から100%の愛をもらうので自己肯定感が高い。そのため自分独自のルールにもとづいて行動することが多い。

 

 

相性

 

一人っ子からみた相性も、仕事結婚の2つを紹介します。

 

仕事…一番合う相性は、中間子。 一人っ子は自分の作業をこなし、苦手な交渉などは中間子に任せられ、お互いに、補充し合える関係となる。

結婚…一番合う相性は、一人っ子。 一人っ子同士はお互いがマイペースなので、干渉し合わずにうまくいく。

 

 

行動パターン ”恋愛の場合”

 

一人っ子の恋愛は、恋人には「意外と尽くす」

 

人との距離感が独特な一人っ子ですが、一対一の人間関係を築くのは好きなので、必然的に恋人には、尽くします。

ご飯を作ったり。送り迎えなど。

 

とにかく、一人っ子は、恋人には、尽くしまくるタイプです。

 

 

 

以上で4つの「きょうだい型」について解説しました。

 

 

 

 

 

おわりに

 

4つの「きょうだい型」の性格と2つの相性と行動パターンを簡潔に説明しました!

少しは、自分の性格を知ることができましたか?もっと詳しく知りたい方は、ぜひこの本をお読みください。

 

僕は、末っ子で、親戚の中でも一番下の子です。笑

だから、末っ子の性格分析の内容では、共感できることが多かったですね。

また、幼いころや今の周りの環境を思い出すと、当てはまることがたくさんあり、自分の性格を簡潔に理解することができ、自分を理解する方法には、いい参考書となりました。

 

オススメの自己理解の参考書です。

 

 

※きょうだいの性格分析は、育った環境や周りの人との関係性で、異なる場合があると思いますが、今回は、自分の性格を理解する目的としてまとめた記事となっています。少しでも自己理解ができたなら幸いです。

 

 

では、また。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です