【WordPress】新エディタが使いにくいから旧エディタに戻した!その方法とは?

アヤト

こんにちは、アヤト(@ayato_gid)です…。

 

ブログ記事を書こうとしたら、知らないうちにエディタが新しくなっていて 戸惑いました。

書く気失せたくらいの衝撃でしたね。

 

本当に、

  • デザイン
  • 書き方
  • 使い方

などが、全然違うから「何すればいいんだ」状態です。

だけど僕は、新エディタから旧エディタに変える方法を見つけました。これで、思う存分ブログが書ける!

 

そこで今回は、新エディタよりも旧エディタの方が好き!という方に、新エディタから旧エディタに戻す方法を紹介します!

 

 

 

 

WordPressのアップデート

ワードプレスは、毎年数回のアップデートがされます!アップデートの確認は、「ダッシュボード」→「更新」の順にクリックすれば確認可能です。

そして、更新は手動or自動がありますが、僕は自動更新のアップデートのため、知らないうちに新エディタにアップデートされていました。

 

ちなみに、今回のアップデートは、「バージョン5.0」というもので、2018年の12月7日に公開されています。

 

 

 

 

新エディタ or 旧エディタ どっちがいいの?

新エディタは、バージョン5.0。

旧エディタは、バージョン4.0。

今回行われたアップデートは、大幅な変更が行われ様子ですね。この大掛かりなアップデートによって、エディタも激変したのでしょう!

 

新エディタはコンテンツ編集を再構築したらしく、

  • 初めてサイトを構築する方
  • 仕事としてコードを書いている方

などに向けた、柔軟性のあるエディタを実現させたみたいですね!

つまり、旧エディタよりも新エディタの方が、めちゃくちゃ使いやすくなっているわけなんですよね…。

 

でも、、、それでも、旧エディタの方が好きなんです!!!という方は多いと思います。僕自身も、現時点では旧エディタの方が好きだし使いやすい!

だから、旧エディタに戻したい方は今すぐ戻しちゃいましょう!!

 

 

 

アヤト

新エディタは、少しずつ慣れていけばいいんです…。

 

 

 

 

 

旧エディタに戻す方法とは?

さて、この記事は旧エディタに戻して書いているわけですが、新エディタから旧エディタにどう戻したのか!

早速、解説していきますね。

 

「Classic Editor」のプラグインをインストールする!

旧エディタに戻す方法は、「Classic Editor」というプラグインをインストールすれば、戻ります。

 

【ステップ1】新規追加で「Classic Editor」を検索!

検索機能で、「Classic Editor」を検索!

 

【ステップ2】インストールをしよう!

「今すぐインストール」ボタンをクリック!

 

【ステップ3】有効化しよう!

インストールすると、「有効化」ボタンが出現するので、有効化しましょう!

 

 

以上のステップが完了すれば、、、!

 

旧エディタに戻ります!!!!!!!!

 

 

アヤト

やっぱ、旧エディタ書きやすい!!!

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、新エディタから旧エディタに戻す方法について解説しました!

空いた時間(約1~2分)があれば、簡単に戻すことができます。

 

新エディタよりも旧エディタの方が好きという方や

新エディタに慣れるまでは旧エディタも使いたいという方は、

「Classic Editor」のプラグインの活用がおすすめでしょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、また!

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です